年齢には逆らえないのか‥

無頓着できた10代、20代。

たいしたスキンケアをしてこなかったものの、メイク自体、あまりまともにしたことがなかったせいなのか、肌を褒められることが多く自分のすっぴんにはまあまあ自信がありました。

ですが、30代になりさすがにしっかりとメイクをするようになったのですが、メイクをし始めたからなのか?

数々の肌トラブルに悩まされるようになってしまいました。

最初はお肌のカサつきや吹き出物などに悩まされていましたが、気づけば目の下吹き出物などに悩まされていましたが、気づけば目の下に細かなシミが現れたり、小じわができたりと年齢を受け入れなくては仕方がないかなと言う悩みが増えてきました。

それまでまともにしてこなかったスキンケアも力を入れていかなければなと自分なりに肌の為にと思うことをできる限り行いました。

するとある程度の効果は現れますが、少しサボってしまうだけでそれ以前印象の肌の衰えを感じるようになり、自転車操業のようなスキンケア対策勤しんでいます。

友人の間で話題になっていたビハククリアでケアを行いました。

するとある程度の効果は現れますが、少しサボってしまうだけでそれ以前以上の肌の衰えを感じるようになり、自転車操業のようなスキンケア対策に勤しんでいます。

1番の悩みは、朝の顔と夕方頃に見る顔が別人のように違う顔をしていることです。

子育ては謝ることの連続

子育てにおいて、大切なスキルは謝ることです。わたしが幼い頃、よく両親は頭を下げていました。「うちの子がすみません」 子どもの頃は理解できませんでした。なんで何も悪い事をしていないのに、お父さんもお母さんも謝っているんだろう。

大きくなり、やっと理解しました。世の中には子どもを迷惑に思う人も居ます。わたし自身も子どもは可愛いし大切にしたいです。それと同時に、もしも子どもがイタズラしたら嫌だなと思う感情もあります。

自分の子どもなら叱れば済む話ですが、他人の子どもを叱るのは躊躇ってしまいます。だからこそ、あらかじめ「迷惑をかけます」と頭を下げるんです。言い方は悪いですが、あらかじめ謝っておくことで怒りにくい雰囲気をつくっているんです。

世の中には頭を下げるのを嫌う親もいます。その気持ちも理解できます。なんにも悪い事をしていないのに謝るなんておかしい。そう考える人も居るでしょう。ですが、頭を下げるだけで今後のトラブルを防げるのなら安いものではないでしょうか。

いちいち近隣住民みんなに頭を下げて回る必要はありません。せめて、隣左右と上下には挨拶をしておいた方が良いでしょう。子どもが騒ぐ時間帯を教えておけば、「だったら、その時間は外出しよう」と相手も対処することができます。

姉妹喧嘩がすごいので疲れる

私の子供は姉妹で上は5歳下は3歳です。女の子姉妹なので男兄弟とか違って仲良くしてくれるものだと思っていましたが大違いです。

物の取り合い、取っ組み合いを毎日していてケンカをとめるのも疲れます。

二人ともすぐに「ママ~」と泣きついてきますが理由を聞くとおもちゃとられたや、手が少し当たったのを大げさに騒いでいるだけです。

最近は「ママ~」と呼ばれても自分たちで解決してと取り合わないようにしています。

なので土日は平日よりもかなり疲れます。上の子はわざと大きな声で泣いて注目を集めようとするので人目も気にります。姉妹別々でいると大人しいのに二人揃うと騒がしくなるのはなんでなんでしょうか。この間の夜は二人とも寝ていたのにいつの間にかくっつき「やめて~」と寝ながらケンカをしていて寝ててもケンカするなんてと呆れて笑ってしまいました。

女の子姉妹は今はライバルでケンカしたり物を取り合ったりしていますが大人になるとお互い頼れる存在になるのかな~と気長に見守っていこうと思います。

下の子はプリキュアなんて全然興味ないのにお姉ちゃんのプリキュアの服を欲しがりなんでもお姉ちゃんの真似をしたがります。お互い良いライバルで高めあってほしいと思います。

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう